What's F-HOLD?

F-HOLDとは、全く新しい発想から生まれた硬性体幹装具の商品名です。

従来の硬性体幹装具は完成するまでに時間が掛かっていました。
これを解消し、早期装着を目的として開発されたのがF-HOLDです。

早期装着を可能にする3つのポイント

1.簡単に調整できる

  • 固定力に影響ないギリギリの薄さで作られているため,手で曲げて三次元的に調整することが可能である。
  • 前後の高さが違う上部支柱は脇の高さを変えること無く,前後を変えることで固定する高さを変化させることが出来るので肢位を選ばない(円背など)
  • 再調整が出来るのでカラダの周径が変わる臥位,座位,立位ともに高い適合を得ることが可能である。
  • 従来と変わらない固定力を有しながらも6点固定のため,前後屈だけでなく回旋や側屈に対する制止力を調整できる

2.簡単に装着できる

  • 左右二つに分離して装着することが出来るため横になった状態でも着けやすい。
  • 固定方法がラチェット機構であるためガイドに収めてしまえば押すだけでしっかり固定し着けられる。

3.条件を選ばない

  • 小さく収納でき置き場所を選ばないので病院在庫などしやすい。
  • 従来品より薄く上に着る服に響きにくいため,服を選ばない。
  • 従来品より軽量で有りなおかつ全面接触のため,重さを感じにくく長時間装着してもしんどくない。
  • 既製品のため必要なときに装着でき完成までの製作時間が必要ない。
  • フェルトや繊維などの雑菌が繁殖しやすいものを使用していないため,消毒が可能で清潔を保つことが出来,長期装着時も衛生的である。

外観

全体外観

DSC_3155.JPGDSC_3157.JPG

DSC_3156.JPG

各部外観

DSC_3158.JPG
ラチェット機構による装着ベルト

DSC_3159.JPG
ワンタッチで外せるクッション

DSC_3160.JPG
ねじをしようすることで可能になった高さ調節機構

DSC_3161.JPG
このように、フレキシブルで剛性もある素材を使用することにより、
円背の患者様にも適応可能です。